完全に理解して貰おうってのがそもそも欲の皮の張りすぎじゃねぇの?

身辺雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

究極のデフラグ

僕は片付けができない。


昔よりはだいぶマシになったが今でも苦手中の苦手だ。


しかし上手に片づけたい、と思う気持ちは強い。


だから上手にモノをかたずけられる人の手は


僕から見ると魔法のように見える。


ひょいひょいっとモノを移動しながら


みるみる片づけられていくのを見ると


脳の仕組みが違うんだろうなぁと思う。


 


同じことを昔のPC(win98くらい)のデフラグを見ていると感じていた。


断片化されたHDDのデータが


カチカチカチカチときれいに揃えられていく様子を


無言でよく見ていた。


やりすぎはHDDに悪いと知らなかったんだよ。


 


Xpからあまりデフラグの詳細画面が面白くなくなった(ように感じて)


あと、そんなデフラグの効果も感じられなくて頻繁にやらなくなった。


 


面白いフリーソフトを見つけた。


パレートの法則を駆使して高速化する無料デフラグソフト「UltimateDefrag」


http://gigazine.net/news/20120703-ultimatedefrag/



↑こんな断片化したHDDを



使用頻度の高いデータを全体の20%と想定し、そのデータをアクセス速度が速いディスクの外側(水色部分)に配置させ、使用頻度の低い残りの80%のデータをディスクの内側(黄色部分)に配置して、ディスクアクセスを高速化させるという仕組み、ということだ。


なるほど、従来のデフラグソフトは水平方向の断片化しか分らなかったけど、これって垂直方向にも修正してくれる感じかな。


 


そしてデフラグの画面が秀逸


気持ちいー


効果のほどはまた報告しますが


デフラグの進行を見ているだけで楽しいです。


 


英語のソフトだけど日本語化の仕方も先ほどのサイトに詳しいです。


ただし、フリーソフトなのであくまで導入は自己責任でお願いしますね。

スポンサーサイト
  1. 2012/07/05(木) 05:11:09|
  2. IT
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

クラウドサービス

去年iPod-touchを買う時
32GBモデルにするか64GBモデルにするかけっこう悩んだ。
そりゃ大きい方がいいのは分るが値段が結構違ったのだ。
AndroidだったらデータやアプリをmicroSDカードに退避させればいいので
多少本体のストレージが小さくても何とかなりそうだけど
まぁ最悪iTunesで繋げてPCにバックアップだな
と考えて32GBモデルにした。

その選択は間違ってなかったのだが
たった1年でだいぶ事情が変わった
クラウドサービスってやつだ。

クラウドって、厳密には3種類みたいだけど
使うこっち側からすると
要はアプリまで使えるGoogle Docsみたいなのと
データのみを預けるオンラインストレージサービスの2つだ。

そして後者はほぼDropboxで決まり、みたいに使ってきた。
PCとiPod-touchにインストールして
後は勝手に同期
まぁPCがMacだったらiCloudなんだろうけどWindowsなんでね。
色んな人とデータも共有したいし

ただDropboxは無料だと2GBまでって制約がちょっとネックだった。
アカウントと保存フォルダを変えたりしてやりくりしてきたけど
なんとすごいサービスが始まっていた。

Nドライブ
30GBまで無料である(笑)
PCにインストールしてログインすると
Nドライブという仮想ドライブが出来て
そこにデータをドラッグ&ドロップすると
クラウドに保存できる。

そのNドライブがいつの間にかフォルダを指定して
自動同期が出来るようになっていた。

もうネット空間に30GBの外付けHDDが出来た感じである。

こりゃNドライブに動画や音声ファイル
Dropboxにドキュメント
って時代がしばらく続きそうですね。
  1. 2012/06/25(月) 05:15:54|
  2. IT
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

docomo迷惑メール対策

docomoのガラケーを使っている。
今やdocomoの足を引っ張っていると悪名の高いiモードのやつだ。

Greeとかmobageとかのソーシャルゲーム
早い話が無料ゲームの出来るところに登録してから
迷惑メールがひどくなった。

最初はこまめにドメイン(メールアドレスの@より後ろ)を指定して拒否ってたが
だんだん件数が増えてきて、追いつかなくなってあきらめていた。
一旦センターで受けて必要なものだけ受け取って他は削除
という次善策で対応してきた。

しかし昨日ついに迷惑メールの件数が1日200件を超えた。
こうなると、必要なメールを掘り出すにも一苦労だ。

こりゃ、もうメールアドレス変える=キャリア変更しかないな
と思いながらdocomoのサポートに電話した。

なんと、ドメインの一部で迷惑メールを遮断できることが分った。
つまり「jp」という文字列で拒否指定すると
@jpjpjp.com
@aaa.jp.com
@jpabc.org
も全部拒否れちゃうということらしい。
もちろん
@xyz.jp
も拒否られちゃうのでこんな指定はしないけどね。

今までドメイン指定拒否は全部入れないといけないとばかり思っていた。
だから例えば敵が
@abcdmobage.jp
で送ってきたのを拒否っても
次に
@xyzmobage.jp
で送られてくてしまうことの繰り返しだったのであきらめていたのだが
それならば
mobage
で拒否すればいいだけである。

mixi
gree
を拒否するだけで迷惑メールが劇的に減った
後は個別に送られてくる固有のドメインに含まれる文字列でつぶせばOK

ついに迷惑メールが0になった。
平和だ。すばらしい
  1. 2012/06/18(月) 17:42:33|
  2. IT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんか素敵な無線LANが飛びまくってる

やっぱりこのSSIDのセキュリティコード


1467とか1837なんだろうか?


f:id:hiroshi44103:20120602125216j:plain


 

  1. 2012/06/04(月) 22:02:05|
  2. IT
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

メールに添付された文書を開いて上書き保存したものは果たして一体どこに保存されているのか その3

ついでに、このレスキューの確率を上げる方法を記しておきます。
それはバックアップファイルを残すこと。
この件に限らず、
停電
フリーズ
はたまた上書き保存しちゃいけないのに保存しちゃった!
にも対応しますので
Wordお使いの方は下記の設定をお勧めします。

なお、僕の環境がWrod2007なので、それベースで書きますよ。

まず、Wordを起動してオフィスボタンからWrodのオプションを選んでください。
左側ペインで「保存」から
「次の間隔で回復用データの自動保存を行う」にチェック
時間は5分くらいかな。
PCの性能に余裕があればもっと短くてもOK
保存するごとに待たされるような場合はPC買い替えてください(笑)

もう1つ、左側ペインの詳細設定を選んで、けっこうスクロールして下の方
バックアップファイルを作成するにチェック

こうすると上のパラグラフの
「次の間隔で回復用データの自動保存を行う」の次の行に書いてある場所に
定期的にバックアップファイルが保存されます。

これって普段はWordが異常終了したときなんかに助けてくれるものだけど
詳細設定の方までチェックしておくと
さっきの
C:\Users\アカウント名\AppData\Roaming\Microsoft\Word\
みたいな場所に定期的に保存してくれるので、
このC:\Users\アカウント名\AppData\Roaming\Microsoft\Word\をコピーして
スタートボタンの上に出るボックスに放り込んでEnter
自動バックアップファイルが保存されてますね。
「右クリック」で「プログラムから選ぶ」でWordで開けます。

インターネット一時ファイルがダメな時
保存したそのもののファイルじゃないけど
さっきの指定した時間が5分なら
保存したものから見て5分以内のところまで作業したデータが取り出せます。

ただし、これも一旦PCの電源落とすと無くなるので注意してくださいね。

この項終了。
  1. 2012/05/25(金) 09:23:18|
  2. IT
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

hiroshi44103

Author:hiroshi44103
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
西荻窪 (2)
鉄道 (3)
IT (15)
ニュース (14)
other (45)
読んだ本 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。